シャドウバースとは、Cygamesが放つ至高の本格対戦型トレーディングカードゲームのことです。

そんなシャドウバースのコントロールビショップのデッキについて今回紹介します。

 



%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%89%e3%82%a6%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc2

コントロールビショップとは?

d27a837c6a800362462032bf193aaeb0

引用元:https://shadowverse.gamewith.jp/article/show/33886

 

守りきって勝つのが特徴

 

コントロールビショップとは、イリスのデッキレシピのひとつのことです。

このデッキは、守って最後にサタンで攻撃というのが特徴のデッキです

サタンドラゴンに似ているかも知れませんね。

違う点でいくと、とにかくサタンを出すまで守るというところですね

なので、守護カードやカウントダウンアミュレットなどを使って戦います。

 

守りに特化したデッキ

 

シャドウバースでのこのデッキの特徴としては、その序盤の守り展開です。

序盤から守護を展開してくことで、アミュレットカードへの展開をつなげることができます。

そして、アミュレットカードがフォロワーカードに進化をすることで守護をつけることもできます。

そのためかなり守りに特化したデッキになるので、リーダーを削られにくいです。

万が一、中盤に負けそうになってもスカルフェインなどが編成されていれば立ちなおせます。

カードの使い方を熟知していれば、このデッキはかなり強いデッキです。

 

スカルフェインステータス

21527_1

引用元;https://shadowverse.gamewith.jp/article/show/21527

 

カード名:スカルフェイン

レア度:レジェンド

クラス:ビショップ

コスト:7

進化前:ファンファーレ 自分のアミュレットすべてを破壊する。

進化後:効果なし

 

スカルフェインの使えるところ

 

シャドウバースでのこのカードは、他のクラスではデメリットしかないカードです。

そのためビショップの中では、使い方さえわかっていれば有効的です。

特に、盤上を相手に支配された際にこのカードを出すことが出来れば耐えることができるかも知れません。

コントロールビショップでは、アミュレットカードが多く編成されています。

そのため、そのカードが発動しないと相手に攻撃できません。

そうなると、負けてしまいそうになることがあります。

でも、このカードを出すことでカウントダウンが関係なくなりフォロワーカードが出現します。

そうなれば一気に形成が逆転することが可能になるので、かなり使えますね。

 



%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%89%e3%82%a6%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%ab1
↑↑98%の人がクリスタルを貰っている裏技公開中 icon-external-link


コントロールビショップの強み

24473_1

引用元:https://twitter.com/uninooya

 

シャドウバースのコントロールビショップの強みとしては、ミッドレンジ系に強いことです。

除去したりするスペルカードや、アミュレットがたくさんあるデッキとなります。

そして守りながら攻撃をしていきき、そしてタイミングを見計らって『サタン』でどーんって感じですね。

これこそがコントロールビショップの持ち味といえますね。

なので、初心者の方にはちょっと難しいデッキかも知れません。

 

中盤以降の回復系カードが役立つ

 

序盤でいかに耐えるか重要なデッキでもあるこの編成です。

でも、中盤や終盤では、フォロワーやリーダーをで少し回復させることができます。

大修道女を使って自身のフォロワーを回復したり、ルシフェルで、毎回リーダーを回復させることもできます。

中盤や終盤でのこの回復は、ありがたいですので編成しておくことをおすすめします。

 

ルシフェルのステータス

rushi

引用元:https://shadowverse.gamewith.jp/article/show/23773

 

カード名;ルシフェル

レア度:レジェンド

クラス:ニュートラル

コスト:8

進化前:自分のターン終了時、自分のリーダーを4回復。

進化後:自分のターン終了時、相手のリーダーに4ダメージ。

 

ルシフェルの使えるところ

 

このカードの特徴は、進化をする前は回復することのできるカードです。

ですが、進化をすることで、攻撃に特化しかカードに切り替わります。

そのため、その時の状況に応じて使い分けをすることができるのが特徴です。

特にコントロール系で使用する場合は、体力が重要です。

そして、ここぞというときに進化をさせて、このカードをフィニッシャーとして使用するのもありですね。

 

コントロールビショップの注意点

CopqBm6UEAAusvL

引用元:https://twitter.com/uninooya

 

シャドウバースのコントロールビショップの注意点としては、序盤にカードの引き方によって変わることです

カードの引きが偏ることで、かなり厳しいデッキになって行きます。

ほとんどのデッキに対応ができるといわれているコントロールビショップです。

でも、中盤でしくじることで終盤には攻められて負けてしまうなんてこともありますので注意しましょう。

 

1から3ターンまで

 

事前のマリガンは、コスト1で召還できるアミュレットなんか持っているといいですね。

また、体力が3以上あるフォロワーを持っていくことでいい展開から始めれると思います。

そして、守護を持っているものは最初は手札に残すことも戦略といえます。

カウントアミュレットが破壊されるのを待ってから出すのはコツです。

 

4~6ターンまで

 

シャドウバースのコントロールビショップでは、ここで色々なフォロワーが場に出ている頃です。

カウントダウンで出現するフォロワーは、ほとんどが高ステータスです。

そのため、コスト1やコスト2などの敵にはなかなか倒されにくいです

そして終盤を意識した、アミュレットを出しておく事を忘れずに行いましょう。

 

7~9ターンまで

 

シャドウバースのコントロールビショップでは、ほとんどこのターンの勝負になってくると思います。

そして相手も高ステータスのフォロワーを出してくる頃ですので、自身のフォロワーを破壊されないようにしましょう

破壊されると少し不利になってしまうことがあります。

10ターン目でサタンを出す為にも、デミスの審判などで場を除去しておくことも重要です。

 

 

コントロールビショップの得意なデッキ

24035

引用元:https://shadowverse.gamewith.jp/article/show/24035

 

シャドウバースのコントロールビショップでは、相性が合うのは、ミッドレンジ系ですね。

守護のカードを多く編成していることから、守りながら攻めるということができます。

なのでミッドレンジ系のデッキには相性のいい得意なデッキといえます。

 

まとめ

・コントロールビショップとは?

・スカルフェインステータス

・コントロールビショップの強み

・ルシフェルステータス

・コントロールビショップの注意点

・コントロールビショップの得意なデッキ

 

シャドウバースのコントロールビショップのデッキについて今回紹介しました。

これからシャドウバースを始める方もぜひ参考にしてみてください。

 



とはいえ、強いデッキを組むには、課金アイテムのクリスタルが必要になりますよね!

確かに無課金でも遊べますが、パックを引いて強力なデッキを組めば、勝てなかった相手にも勝つことができます。

そうはいっても、課金はしたくない・・・という方も多いです。

そこで、ここまで読んでくれたあなたには、最強デッキを組むのに必要なクリスタルを無課金で大量にゲットする裏ワザを期間限定でご紹介しますね。

無課金でクリスタルを大量ゲットする! icon-external-link


この裏ワザはいつまでも使えるわけではないので、今のうちにやっておかないともったいないですよ^^

これからも無課金でやっていきたい人は必ずこの裏ワザを試して、強力なデッキを組んでいきましょう!

ではでは、今日もシャドウバースを楽しんでいきましょう!

当サイトの人気記事!

1位 電車や休憩中のたった3分でクリスタルを無料で手に入れる方法!

2位 シャドウバースでガチャをするタイミングはいつ?

3位 シャドウバースの声優一覧を紹介!

4位 シャドウバース ランクは下がることがある?

5位 シャドウバース タイムアウトになる原因は?

6位 シャドウバース ガチャの単発と10連の違いは?

7位 シャドウバースのガチャ時間帯によって確率が変わる?

こんな記事もよく読まれています!