シャドウバースとは、Cygamesが放つ至高の本格対戦型トレーディングカードゲームのことです。

そんなシャドウバースのコントロールヴァンパイアのデッキについて今回紹介します。

 



%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%89%e3%82%a6%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc2

コントロールヴァンパイアとは?

23208

引用元:https://shadowverse.gamewith.jp/article/show/23208

 

黙示録を使うことが特徴

 

コントロールヴァンパイアとは、ヴァンパイアのデッキレシピのひとつのことです。

このデッキは、すべてのフォロワーに8のダメージを与える黙示録をメインとするデッキです。

ヴァンパイアの復讐状態をうまく利用したデッキにもなっています。

でも、シャドウバースの中では、すごく扱いにくいデッキともなっています。

 

豊富な除去と回復が強み

 

コントロールヴァンパイアは、デッキの編成に豊富な除去や、守りの能力があることが強みです

シャドウバースのデッキの中ではクラスで行くとトップクラスになるかと思います。

中でも黙示録の除去スペルは知られていますが、デモンストームという強力なカードもあります。

このようなカードを使うことで状況が悪くなってしまってもリセットすることができます。

 

デモンストームのステータス

%e3%83%87%e3%83%a2%e3%83%b3

引用元:https://shadowverse.gamewith.jp/article/show/24471

 

カード名:デモンストーム

レア度:シルバー

クラス;ヴァンパイア

カードの種類:スペルカード

効果:お互いのリーダーとフォロワーすべてに3ダメージ。

 

デモンストームの使えるところ

 

シャドウバースでの、このカードは全体除去としてすごく優秀です。

その理由として、相手のフォロワーすべてにダメージを与えることができるのがいいですね。

それに加えてリーダーにもダメージを与えることができるのは、かなり使えます。

一気に相手のフォロワーを除去することで形成も逆転できますね。

でも、このカードは自分もライフを削られるので、注意しましょう。

でも復習状態になることにも近づけれるので、うまく使うようにしましょう。

 



%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%89%e3%82%a6%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%ab1
↑↑98%の人がクリスタルを貰っている裏技公開中 icon-external-link


コントロールヴァンパイアの強み

0e2ccff7825cde7de509ee1e4da65d34

引用元:https://shadowverse.gamewith.jp/article/show/25741

 

シャドウバースのコントロールヴァンパイアの強みとしては、復讐の恩恵を受けることです。

黙示録を復讐状態であれば、コストを4にすることができます

そのため相手に、がんがん攻撃をされることがないようにすることも可能です。

このカードが手札としてあると思わせることが強みともいえます。

 

ドローソースがかなり魅力的

 

シャドウバースのコントロールヴァンパイアのデッキには多くのドローソースもあります。

特に漆黒の契約が、かなりの強力なカードとしても知られています。

1度発動することに成功をすれば、1枚で5枚のアドバンテージを叩き出せます。

編成次第では、血の取引なども使ったりすることで中盤の戦いに対応することができます。

 

漆黒の契約ステータス

%e6%bc%86%e9%bb%92

引用元;http://altema.jp/shadowverse/card/577

 

カード名:漆黒の契約

レア度:ゴールド

クラス:ヴァンパイア

カードの種類:アミュレット

カウントダウン数:3

効果:ファンファーレ 自分のリーダーに6ダメージ。

自分のターン開始時、自分のリーダーを2回復して、カードを1枚引く。

 

漆黒の契約の使えるところ

 

シャドウバースでの、このカードは場に出現させることで、自身を6自傷することになります

でも、これはすごくヴァンパイアにとってはメリットになります。

特に序盤に出すことで、効果は大になるかと思います。

また、それ以降は自分のリーダーを2づつ回復していくのでオススメです。

さらには、毎回、1枚のカードを引くことができるので、カードを選択する数も多くできるので有利です。

でも、体力を6削られることで、相手のターンでやられる可能性もあるので、よく計算をしましょう。

できれば、コントロールヴァンパイアでは、3ターン目ぐらいまでには引きたいですね。

 

コントロールヴァンパイアの注意点

24481_1

引用元;https://shadowverse.gamewith.jp/article/show/24481

 

シャドウバースのコントロールヴァンパイアの注意点としては、扱いづらいです。

基本的に、体力を増やしたり減らしたりしながらバトルを行います。

そのため、復讐状態などの恩恵も考えながらも、相手のフォロワーなどを見ないといけません。

なので、高火力のデッキですが、扱いにくいデッキでもあるので注意してください。

 

 

1から3ターンまで

 

事前のマリガン、漆黒の契約などがあるといいですね。

そして1ターン目から3ターン目で手札があふれないように注意しながらこなしましょう。

また相手のリーダーを少しでも削ることで、あとに役立つこともありますよ。

 

4~6ターンまで

 

シャドウバースのコントロールヴァンパイアでは、じっくりコントロールしましょう。

このあたりでは相手もあまり、体力を削る行動はしてこないと思います。

万が一、削ってきたら場に黙示録を出して、全部除去してしまいましょう。

そして、相手がなかなか体力を削りにこなかった場合は自分で自身を削ることも必要です。

 

7~9ターンまで

 

シャドウバースのコントロールヴァンパイアでは、一気に攻撃に移りましょう。

疾走持ちのカードや、セクシーヴァンパイアを使って相手に直接攻撃をしていきましょう。

同時に自身も回復をさせれます。

でも長引くと勝てないデッキでもあるので注意してください。

そのときは強引に攻めることもひとつです。

 

コントロールヴァンパイアの得意なデッキ

23494_1

引用元:https://shadowverse.gamewith.jp/article/show/23494

 

シャドウバースのコントロールヴァンパイアでは、相性が合うのは、手札をたくさん並べるデッキです。

手札を沢山だしてくることで場を一掃してしまえば相手の手札が一気に少なくなるのでパワーダウンします。

でも、逆にエルフなどは苦手な相手のようなので、注意しましょう。

 

まとめ

・コントロールヴァンパイアとは?

・デモンストームのステータス

・コントロールヴァンパイアの強み

・漆黒の契約のステータス

・コントロールヴァンパイアの注意点

・コントロールヴァンパイアの得意なデッキ

 

シャドウバースのコントロールヴァンパイアのデッキについて今回紹介しました。

これからシャドウバースを始める方もぜひ参考にしてみてください。



とはいえ、強いデッキを組むには、課金アイテムのクリスタルが必要になりますよね!

確かに無課金でも遊べますが、パックを引いて強力なデッキを組めば、勝てなかった相手にも勝つことができます。

そうはいっても、課金はしたくない・・・という方も多いです。

そこで、ここまで読んでくれたあなたには、最強デッキを組むのに必要なクリスタルを無課金で大量にゲットする裏ワザを期間限定でご紹介しますね。

無課金でクリスタルを大量ゲットする! icon-external-link


この裏ワザはいつまでも使えるわけではないので、今のうちにやっておかないともったいないですよ^^

これからも無課金でやっていきたい人は必ずこの裏ワザを試して、強力なデッキを組んでいきましょう!

ではでは、今日もシャドウバースを楽しんでいきましょう!

当サイトの人気記事!

1位 電車や休憩中のたった3分でクリスタルを無料で手に入れる方法!

2位 シャドウバースでガチャをするタイミングはいつ?

3位 シャドウバースの声優一覧を紹介!

4位 シャドウバース ランクは下がることがある?

5位 シャドウバース タイムアウトになる原因は?

6位 シャドウバース ガチャの単発と10連の違いは?

7位 シャドウバースのガチャ時間帯によって確率が変わる?

こんな記事もよく読まれています!